上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kichijoji

20080715.jpg

先日、吉祥寺で古い友人とお酒を飲んだ。
大学時代の男友達と飲んだのだが、僕の女友達も呼んで、
3人で午前の2-3時位まで飲んでいた。

で。
女の子は自転車で帰ったので、男2人は一風堂を堪能した後、
なんと、
吉祥寺の駅の前のちょっとした公園みたいなスペースで始発まで仮眠を取ることにした。
周りはカラスや、今思うとぞっとするが、ラット系の動物も徘徊していたように思う。

じっとり汗をかいて、けだるく寝た。
若いってすばらしい。

この男友達と、たった2人で、
明日の予定もなく過ごした、政治感・歴史感・将来への不安を熱く語った、
あの若いころを思い出しながら、
眠りに落ちた。

帰った女の友人を含め何人もの友人たちと、
ハッピーに、がむしゃらに騒いで過ごした、
あの日々を思い返しながら、
眠りから覚めたりした。

僕たちはだんだん、なりたくなかった大人になってきている。
そう思って騒音の中で、眠った。

始発の時間には起きられず、
掃除の人が回りに来たのをきっかけに、
大体6時くらいに起きた。

渋谷まで井の頭線で帰った。
井の頭線で、19-20歳くらいの女の子が、
隣の人に迷惑なくらい寄っかかりながら、
やはり眠っていた。
隣の人は迷惑だろうが、僕にとってはほほえましい。

夏はすばらしい。
若いってすばらしい。
今を一生懸命、刹那的に生きること。
これを実感してしまう、そういう季節だ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。