上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NewOrderTemptation.jpg


1982年のトラックらしい。New Order、 Temptation。
24 hour party peopleのサントラに入ってるみたいだけど、
映画では女子高校生が口ずさむって使われ方だったと思う。

この曲は、B面のHURTという曲が聞いてられないくらいダサいのに、
それでもシングル盤で買う価値があるくらいすばらしい。
(ベスト盤CDでいろんなバージョンが聞けるみたい。ベスト出し過ぎ。)

1982年には、今のようにトランスとかハウスとかなかったはずだし、
みんな、こんな曲を聞いて、じっとしていられたのだろうか。
(していられなかったから、いまだに売れてるのか。)

とにかく踊れる。とにかくポップ。歌えるメロディーと素敵な歌詞まである。
できれば8分くらいあるバージョンで聞いてみると魅力がストレートに伝わる。

Oh You Got Green Eyes, Oh You Got Blue Eyes, Oh You Got Grey Eyes....
Green-Eyedには嫉妬したとか、時にはいやらしいのような意味があるみたいだけど、
この曲ではおそらくホントの色を言っているのであって、
もちろんドラッグ的な意味合いだろう。

レコード屋をやるのならTemptationって店名がいいな。
吉祥寺のレコード屋さんはAtomosphereだったな。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。