上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rideである。とにかくかっこいい。
このEPは是非、EP(シングル)ごと全部聞きたい。
Chelsea Girlの1曲についての感想ではなく、4曲通してのものとして読んでもらえると幸いだ。
(アナログだと途中で引っくり返さないといけないが、CDなら4曲通して聴ける。iPodなどがある昨今、この程度は当たり前だ。)

フィードバック・ノイズ、甘いヴォーカル、浮遊するギター、畳み掛けるドラム。
若く、それでいてさらに若かったいつかを思い出させるようなメランコリーな揺れ。
常々彼らはこのように形容されてきた。どの言葉も本当にぴったりだ。そして未だに色あせていない。

靴を見つめるようにうつむいて演奏するところから、シューゲイザー(Shoegazer)と呼ばれた彼らだが、Shoegazerの中ではどうしてもMy Bloody Valentineのファンが多い。女性メンバーが居たからではないだろうが、男性ファンが多いイメージだ。
RideはフロントマンのMark Gardenerが"ハンサム"だからか、女性ファンが多かったような印象がある。
僕は男だが、Rideが好きだ。

ギターのAndy Bellはその後、Hurricane #1というラッドなギターバンドを始めた。oasisのファーストアルバムに触発され、もともと好きだった太いギターのロックンロールに更に傾倒したらしい。その後oasisにベース・ギターとして参加し今に至る。
HurricaneやoasisからAndyを知った人はつい「今oasisの~」という言葉で彼を形容していると思う。
僕もoasisのファンだが、Rideが好きだ。

RideのWeb Siteなどでは"Oxford's Finest Band"などと書かれている。僕はイングランドに旅行したとき、ただRideが生まれた都市を見たいという理由で、特に明確な予定もなく、ロンドンからわざわざOxfordへ日帰り旅行した。
今はOxford出身のバンドといったら真っ先にあがるのはRadioheadだろうか。彼らもOxford出身の名に相応しくクリエイティブでアカデミックな印象があり、ファースト、セカンドアルバムなどはかなり好きだ。
Radioheadも悪くはないが、僕はRideが好きだ。


このEPの内容は、前のめりなChelsea Girl、耽美な響きのDrive Blind、Markの声が映えるAll I Can See、歌モノとフィードバックの融合と言えるClose My Eyesの4曲である。


---credit---
CRESCD72/CRE072T
recorded at
union studios, oxford
by calvin and alan
remixed at
arkantide studios, london
by james and bill
roses by debbie(おそらくジャケットのきれいな薔薇についてだ)











スポンサーサイト

コメント

はじめまして。Google検索でRideをググってお邪魔しました。
私もOasisもRadioheadも好きですが、Rideが好きです。
奇しくも同じくらいのタイミングで、この赤ライドのレビューをアップしましたので、TBしてみたのですが、どうも届かなかったみたいです。
良かったら、当方のサイトにも遊びにいらして下さい。
イラスト付でUKロックと映画紹介をアップしております。

またお邪魔させて頂ければと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。