上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fade Away。
泣く子も黙るoasisである。
オリジナルは1stアルバムからのシングルである、
「Cigarettes & Alcohol (1994)」に入っていて、
いわゆるロックンロールのーフォーマットである。

While we are living, the dreams we had as children fade away......
(子供のころの夢は、日々すごすうちに消えていく)
というシンプルで、ちょっと寂しいメッセージを何度も繰り返す、
応援歌のような、クールな曲だ。
今を懸命に生きろよとリアムからメッセージをもらう気分だ。
AメロもBメロについても、歌詞をしっかり聴くとなお味わいがある。
勢いに任せるだけの縦ノリロックンロールではないのだ。

で、この日本独自盤のバージョンは、
さらにぐっと聴かせるアクースティックバージョンとなっていて、
素直にかっこいい。

oasisは捨て曲があまりないので、大半のシングルは持っていてもいいのだが、
このシングルは、日本独自盤でジャケットも日本でしか手に入らないので、
なおさらCDで持っている価値があると思えるシングルだ。

リード曲はDon't Go Awayというストレートなラブバラッドで、
当時日本に来ていたノエル・ギャラガーがTVに出たとき、
当時カップルだったロンドンブーツの淳と藤崎奈々子との前で、
ギター1本で弾き語りをしていたのを覚えている。
藤崎が3rdアルバムで1番好きな曲と言うことで、
Don't Go Awayをリクエストするという体だった。
Don't Go Awayと聞いて、ノエルが演奏するまでは、
「やれやれ、藤崎、わかっちゃいないな」と思ったのだが、
弾き語りを見ていて、TVの前で感動してしまった。
(つまりDon't Go Awayもよい。)



以下はGlasto1994での演奏だが、
これはこれでよい。
というか、かなりよい。
この曲は何度もライブショウで演奏しているらしく、
ファンにはおなじみだと思う。



ちなみに僕はoasisは1度しか見たことはないが、
今まで見たミュージシャンの中で1番心に残っている。
千葉マリンスタジアム。
潮風の中のoasis。
懐かしいな。



スポンサーサイト

コメント

初めまして!コメントありがとうございます☆
ノエルのDon't Go Awayのアコ弾き語りはメチャクチャ良いですよね♪♪私も泣いてしまいます☆
Fade Awayは、リアムが歌うと本当メチャクチャカッコいいですよねー☆☆(ノエルが歌うとまた切ない・笑)
私も千葉マリンでみました!あれがoasisのコンサートを見た最初です!!本当にカッコよくて、今思い出しても興奮します^^

>asanobuさん、
コメントありがとうございます。
リアムのFade Away、とってもいいんですよね。10年たっても未だに同じ気持ちで好き(笑)です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。